2013/07/21

RITA Winners 2013

7/20、年に一度のロマンスの祭典の締めを飾る RITA 賞の発表が行われました。
今年は、東海岸時20時~22時(日本時間9時~11時)と非常にチェックしやすい時間でしたので、投票を済ませた後、ツイッターでの生報告をチェックしましたよ。

では、今年も発表順に dash
 

< Short Contemporary Series >



ハーレクインの人気作家サラ・モーガンが受賞しました。
基本的に Presents ライン(日本ではハーレクイン・ロマンス)は苦手で読まないんですが、彼女だけは気になってチェックしています。実際、面白いの!
日本での人気は、どうなのかしら?
翻訳も出版されているので、ぜひ読んでみたいと思います。

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/07/17

RITA Finalist for 2013

今年も RITA の季節がやって来ました。
というか、今日?から、全米ロマンス協会(RWA)の年次大会が始まります。

ってわけで、遅ればせながら、今年の RITA 最終候補作のご紹介をしたいと思います。
全体のリストは、本家サイトがとても分かりやすいので、そちらをご覧くださいませ。

次のページには、レビュー済みのものをリストアップしておきます。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/09

"MacRieve (Immortals After Dark #13)" by Kresley Cole

さて。
7月の新刊より、Kresley Cole(クレスリー・コール)の最新作、<Immortals After Dark>シリーズ第13作、"MacRieve"を読了。
「表紙が怖い・・・sweat02」以外、 恐ろしいほど前評判を聞かなかった今作ですが、なるほど・・・って感じ。

今作の主人公は、ライキーの Uilleam (Will) MacRieve。
最近登場したキャラクターで、第11作でヴァルキリーのレギン(Regin)と共に、不死の者を抹殺しようとする人間の組織 Order に囚われていました。
これまでのお話は、こちらから遡ってご覧ください。

MacRieve (Immortals After Dark)
Gallery Books (2013-07-02)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/30

"Exposed (Tracers #7)" by Laura Griffin

さて。
次は、Laura Griffin (ローラ・グリフィン)の新刊、Tracer シリーズ第7作 "Exposed" です。

このシリーズは、犯罪現場の遺留品や遺体などから被害者の身元や犯人の身元を見つけ出す tracer (捜査員)を巡る物語です。いわゆる CSI ってやつですね。
彼らは Delphi 研究所という民間の犯罪科学捜査研究所に所属しており、その高い技術レベルはクアンティコ(FBI)にも匹敵しています。
今作のヒロイン Maddie Callahan は Delphi 研究所で働く、犯罪現場を撮影する写真家です。
思わぬ事から事件に巻き込まれ・・・というストーリーです。


Exposed (Tracers)
Exposed (Tracers)
posted with amazlet at 13.06.26
Pocket Books (2013-06-25)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/21

"Fatal Mistake (Fatal #6)" by Marie Force

久々のレビュー第一弾は、Marie Force 待望の新作、<Fatal シリーズ>第6作、"Fatal Mistake" です。
シリーズの内容については、こちら からリンクをたどって見てください。

このシリーズのヒロイン Sam Holland はワシントン首都警察殺人課の敏腕警部。
恋人の Nick Cappuano と結婚し、多忙ながら幸せな新婚生活を送っています。
以下、シリーズのネタバレなしには語れませんので、ご承知の上続きをお読みくださいませ。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/06/18

近況

気がつけば、2013年も半分すぎてしまいました。
一ヶ月もブログを放置してしまい、申し訳ありません sweat01

どうやら、息子につられて5月病になってしまったようで。
夫が再び単身赴任になり、さぞや読書が進むかと思いきや(爆)、気分屋の息子と二人きりの毎日にイライラ、とにかく気力が起きなくて、Nalini の新刊(Psy-Changeling)にも手が伸びない程の低鱈苦 dash
楽しみなはずの本が読めないというのは自分的には最大のスランプで、ブログも全くチェックしていませんでした。
その間にコメントくださっていた方々には、本当に申し訳なく思ってます。

このまま読む気が起こらなかったらどうしよう・・・(汗)って感じだったのですが、待望の新刊を久々に一気読みすることができました!
そんなわけで、これからレビューに取りかかろうと思っておりますよ。

では!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/05/14

"Beauty and the Blacksmith (Spindle Cove #3.5)" by Tessa Dare

さて。
次は、Tessa Dare(テッサ・デア)<Spindle Cove>シリーズ、新作短編 "Beauty and the Blacksmith" です。
ebook で発売されています。(リンクは Kindle)

今作の主人公は、第2作のヒロイン Min の姉 Diana Highwood です。
超美人なので、母親からは玉の輿を期待されている彼女ですが・・・


Beauty and the Blacksmith: A Spindle Cove Novella
Avon Impulse (2013-04-30)
売り上げランキング: 78,115

» 続きを読む

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/05/09

"Half Moon Hill (Destiny, Ohio #6)" by Toni Blake

さて、今月の一冊目は Toni Blake<Destiny>シリーズ最新刊、"Half Moon Hill"です。

今作の内容ですが、前作の大きなネタバレなしに触れることができません。
第5作 "Willow Spring" をこれから読まれるという方は、その辺ご考慮の上、続きのページを読んでくださいね。


Half Moon Hill: A Destiny Novel (Destiny, Ohio)
Toni Blake
Avon
売り上げランキング: 2,179,720

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«2013年 4月の読書